2009.08.01 詩仙堂公式ホームページ開設
2017.04.18 永代供養塔のご案内を追加
2017.08.30 Facebookページ開設

史跡 詩仙堂 丈山寺

石川丈山は、隷書漢詩の大家であり、
わが国における煎茶(文人茶)の開祖であった。

丈山は、家康に仕え武勲をたてただけでなく、平素から読書に親しみとくに詩を好みました。33歳で隠退後は藤原惺窩について朱子学をおさめ、駿河清見寺の説心和尚に禅を学び、59歳で詩仙堂を造営し、没するまでの30余年を、清貧の中に聖賢の教えを自分の勤めとし、詩や書や作庭に寝食を忘れてこれを楽しんだ風雅な文化人でもありました。
その庭は当時でも代表的な名園でしたが、後世修理が加わった今でもこの趣をそこなうことなく現代に引き継がれています。
詩仙堂には様々な文献や書などが遺されており、ホームページ上では全て御紹介しきれませんが、通常展示以外に、毎年、5月23日の丈山忌後の5月25日から27日に「丈山翁遺宝展」としての特別展示などの行事も行っています。







(c)Shisendo

ページの先頭へ

年中行事のご案内

年中行事毎年5月23日の丈山忌後、
5月25日から27日に「丈山翁遺宝展」を開催

境内散策のご案内

境内5月下旬の「さつき」や11月下旬の「紅葉」など様々な趣が御覧になれます。

特別写真展

特別写真展英国王室皇太子と
故元ダイアナ妃
訪日された際にお越し戴きました。

永代供養塔のご案内

DSC_1409.jpg                                                                             永代供養塔についてはLinkIconこちらをご覧下さい。
くわしくはお問い合わせください。